ドマゲッティに決めたワケ 1

我が家は姫1号が6ヶ月の時に

家庭保育園バイリンガル育児を同時に始めました
 
私が全く話せなかったので10ヶ月の時に
英会話喫茶何店かお願いに行って交渉し。
 
良いお返事くれたお店と契約して
ネィティブの先生を自宅に派遣してもらっています。
 
 
何度も書きますが本当に話せなかったので
選んだ方法は自宅英語だけどやり方は1人1言語。
 
私→完全に日本語オンリー
先生(1人目はアメリカ人)→英語
 
先生に自分の姪っ子と遊ぶように遊んで欲しい
とお願いして約10年友達として遊び続けてもらってるんだけど
 
 
いくら家にネィティブ先生に来てもらっても「ここは日本」。
日本語でみんな生活してる国
 
なので英語で生活する国があるんだよっていうの
肌で感じてもらうために一回行っとこかと
 
姫1号が4歳前の時にはニュージーランドのクライストチャーチに
9日間だけですが個人手配でホームステイしてきました✈️
 


トップの写真はその頃の姫1号✨食べれるくらい可愛い❤️❤️

 
行く前から音入れのおかげでヒアリングには問題なくって
飛行機の中からCAさんに遊んでもらい
 
着いてからもお世話になったお家の子供達と普通に遊んで
ビックリするほど馴染んでたなぁー
 
 
その後は姫2号がお腹に入り、、姫二人を
長時間フライトになる海外に1人で連れて行く自信がなく。
 
日本なのに英語環境なクラブメッドに
姫2号が1歳になってすぐから年に2〜3回行ってはいたんだけど
 
やっぱりそこも日本
 
姫2号も乳児卒業した事だし、そろそろ。
そろそろ海外を経験させたいなと思い出した頃
 
子連れで10ヶ月住んだけどここサイコー!!ってドマゲッティをお勧めしている安達さんをTVで見たワケです
 

—–

記事がお役に立ちましたらシェアをしていただけると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)