母になって初めてちゃんと考えた

私も学校というものに十何年も通って

日本で教育を受けてきましたが

 
自分が母になって初めて、、、
日本の教育ってなんだろうって考えた。
 
教育ってなんだろう。
もう1つ言うと、学歴ってなんだろう。
 
 
 
大人になるために欠かせないもの?
 
大人になってやりたい仕事について
生活していくために必要なもの?
 
集団生活を通してルールを学ぶもの?
 
ある意味ではYES だけど、
ある意味ではYESじゃない。
 
総じて、日本の教育では暗記力は上がるけれど
日本の教育では「幸せは何か」が抜けていく。
 
みんなが兵隊として
個性のないサラリーマン養成所としては完璧だけど
(その中でももちろん優劣はあるけど)
 
右向け右向けで左や上を向いたら叩かれる
それが日本の教育。
 
 
私は子どもに幸せになってほしい。
 
そう考えると、今から衰退していく日本を主として
子供の価値観を作り上げていくのはリスクがありすぎる。
 
早い段階からいろいろな国を知り、
世界中の人と繋がって。
自分の道を選べるようになる為のバイリンガル育児であり
 
勉強を早くさせる詰め込みの早期教育ではなく、
いろんな事をラクに身につけられる、
そんな子どもの土台のために親が頑張る家庭保育園。
(ほんまに子どもは楽しいだけ(笑)
 
 
私には子どもに何になってほしいとかの願いは一切なくって。
ただ、ただ健康で幸せでいてほしい
 
 
その為には自分の答えは自分で決めれる強さ
不便でもソレを楽しんで、新しいものを作り出せる
そんな強さを持った大人になってほしい
 
子育ては洗脳。こどもの「普通」を決めるのはママ
そう思うと、本当に子どものうちだけの尊い時間。
大事に大事に過ごしていきたいなー。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

—–

記事がお役に立ちましたらシェアをしていただけると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)