2018年台風21号による関空被害⭐️ことのは調べ

今月4日、近年稀に見る大型で

猛烈な強さを保ったまま近畿地方に上陸した台風21号。
 
 
前日3日には、JRが4日の関西全線運転中止を英断し
そのおかげで学校もお仕事も
お休みが前日より決まったところが多く
 
たくさんの人が外出せずに家の中で過ごせた為。
 
 
 
怪我やご不幸な事件も台風の規模からしたら
ものすごく少なかったけれど
 
 
 
ものすごい広域で停電が数時間から丸2日くらい続いたり
 
車がクルクル回って吹き飛んだり😱
 
修繕用の三階建てくらいの高さの足場が
崩れ堕ちたり倒れたり😱😱
 
風の通り道になってたマンションの窓ガラスが
上から下まで各階バキバキに割れて無くなったり😱😱😱
 
大きな商業建築物の看板が吹き飛び
看板だけじゃなく屋根すら吹き飛んだり。。
 
 
 
関西の本当にいろんな場所で
今までの大阪人の台風の常識が覆される。
 
 
痛ましい、目の当たりにして呆然としてしまう
そんな被害をテレビやネット配信を通じて知り
 
 
祈るような気持ちで台風が過ぎるのを待っていた
 
 
 
そんな中起きた、
 
台風による高潮で滑走路とターミナル浸水での関西空港閉鎖と
 
 
関西空港と和歌山りんくうタウンとを結んでいる
 
連絡橋へのタンカー(2591トン)衝突により
 
連絡橋閉鎖に伴うJR、南海、連絡道路の不通。
 
 
 
 
 
国際線だけでも週に1200便を超える飛行機が離発着し
関西と世界を結ぶ西日本最大の空港。
 
 
 
台風が来ると飛行機が離発着できないのは分かっていたけれど
 
 
 
まさか関空が落ちる。
対岸と関西空港を結ぶ連絡橋が使えなくなる
 
 
 
そんな想像をした事ある人なんていたんだろうか。
 
 
 
 
 
確かに長ーーーーい橋を渡しながら
 
何でこんなトコに作ったんやろうなー
 
とは毎回思ってはいたけれど。
 
 
 
 
まさか関空が閉鎖になるなんて
行き来できなくなるなんて
 
私は想像もしてなかった(;_;)
 
 
 
そしてその時、まだ夏休みの親子留学中で
 
ドマゲッティに残っていた
ことのはメンバー様も2家族おられたので
 
 
台風去った後の私の最大の心配は
 
関空閉鎖の時にこのフィリピンにいる
ことのはメンバーさんが
無事に帰って来られるかどうか😱😱
 
 
 
私を信じて飛んでくれているこの2組が
無事に帰ってこれるか本当に不安で
 
 
気づけばいろんなシュミレーションして調べていたものを
 
 
今回の記録のシェアとして
記憶の新しいうちにブログ上にも残しておこうと思います。
 
 
 
 
ただ写真撮りに行けなく自分のブログに使える写真がないので
地味な仕上がりになりますがそこはー記録用なので大目に見てね(笑)
 
 
 
あーーーでも本当に帰国できて良かったーー(;_;)
 
 
 
 

記事がお役に立ちましたらシェアをしていただけると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)