ふちもとまき プロフィール

はじめまして。

ことのはバイリンガル育児®︎アドバイザー
ふちもとまきと申します。

現在6歳の長男と、3歳の男女双子を育てながら
バイリンガル育児に取り組んでいます。

ことのはバイリンガル育児との出会いは2017年6月。
我が家に英語のある生活が日常になって
2年半になります。

 

まだことのはを知らなかった昔の私は、
長男が1歳になったころから
英語の歌CDをかけたり
絵本の読み聞かせを始めました。

それも、日によってCDをかけたりかけなかったり。
絵本も読むといっても1冊程度。
英語育児は何をしたら正解なのかが分からず、
とりあえず、なんとなく続けているような状態でした。

 

1歳2か月ごろから
おうち英語の教室に1年間通うことに。
そこで英語の歌や動画を色々と教えてもらい、
家でも継続的にかけるようになりました。

長男がはじめて喋った言葉はもちろん日本語でしたが
数や色の名前などは英語の方が覚えやすかったようで
よく口から出ていました。

 

長男が2歳前から1年間
インターナショナルプリスクールへ通いました。
ただ、家での取り組みは
双子の妊娠・出産・育児のためほとんど何もできず。
たまにCTP絵本やCD、
英語絵本の読み聞かせをしている程度でした。

 

長男が3歳2か月になり、
日本の幼稚園へ入園しました。
100パーセント日本語環境で、
英語はどうしようかなと思い
おうち英語迷子になっていたのもこの頃...。

おうち英語のブログを読みあさっては
色んな方法を取り入れたりしていたのですが
英語の取り組みもどれくらいの時間やればいいのか。

そもそも、1日の英語と日本語の割合も分からず。
英語絵本と日本語絵本を両方読んでるけど大丈夫?
たまに英語でも話しかけているけど、これでいいのかな?
など、悩みは尽きませんでした。

そしてなにより、
一緒に頑張れる仲間がいなかったので
とても孤独でした。

 

バイリンガルといっても、
日本人として日本で生活する子どもたちにとっては
日本語が第一言語。
日本語は年相応に聞けて話せて、
学校の勉強にもついていける。
これらは最低条件だと考えていた私。

そんな中、とあるブログに目が留まり

日本語を大事にする
バイリンガル育児メソッドがある!?
英語絵本も語りかけもゼロで
バイリンガルになれるの?
と半信半疑で話を聞きに行ったのが2年半前。
それが『ことのはバイリンガル育児®︎』の
つじともみさんとの出会いでした。

この人のやり方は間違いない!と思い、
母はそれからコツコツと2年半、
毎日試行錯誤して頑張りました。
(現在も毎日コツコツ継続中!)

 

私はことのはメソッドで取り組みはじめてからも
しばらくの間、英語での語りかけと英語絵本をしていました。
そして、自分の限界を感じたところで
プライベートレッスンに切り替えました。

ことのはCOREグループが出来て
1期生として入ってからは、
一緒に頑張る仲間ができたおかげで
モチベーションが上がり、毎日取り組みを続けられました。

ことのはバイリンガル育児に出会う前も
なんちゃっておうち英語をしていましたが、
ことのはメソッドに切り替えてからの子どもたちの伸びは歴然。
それに、情報に溢れていた時には
何が正解か分からなかったのが、今はやるべきことや目標が明確。
ことのはに出会えて本当に良かったと思います。

2歳差3兄弟で双子がいて、
夫が単身赴任で平日ワンオペな私でもできたのだから
母のやる気さえあれば本当に誰でも大丈夫!

結果、子どもたち3人ともが何の努力もなしで
言いたいことを日本語/英語どちらでも普通に喋り
どの国の英語アクセントも
聞き取れるようになってきています。

日本語を全く落とさず、
英語もバイリンガルレベルまでもっていける
ともみさんのメソッドは本当だった!

我が子たちのみならず、
定期的にともみさんのフォローアップを
受けているお家のお子さんたちは
順調にバイリンガルに育ってきています。
我が子がすごいのではなく、
ママが方法を知っているか知らないかの違い。
もっと言えばそれを本気でやるかやらないかの違い。
だって、子どもはみな天才だから。

 

言語の臨界期と呼ばれる歳までに
英語耳を残してあげられるのは、
ママからのこれ以上ないプレゼントです。

私自身、留学先で
何年も続けていた英会話が全く通じず、
授業では宿題が何かも聞き取れずに
悔しい思いをしました。
一方で、他国の留学生が
ペラペラ喋れる様子を
目の当たりにしてきました。

 

これからの時代を生き抜く
子どもたちにとって、英語は必須。
英語が日本語と同等に
ナチュラルに喋れるなら、
将来の選択肢は無限大!

 

私と同じように、
色々な情報を知りすぎておうち英語迷子の方。
インターナショナルスクールや英会話教室に
お子さんが通っているけれど
この先どうしようか迷っている方。
プライベートレッスンではなく絵本の読み聞かせをしたい方。
お子さんに英語の語りかけをしている方。

Step2で、気になることをなんでも聞いてみてくださいね。
お子さんの月齢・個性に合った
絵本やおもちゃの選び方や遊び方のアドバイスも可能です。

Step2について詳しく知りたい方は、こちらから