バイリンガル育児⭐️上手くいく音入れの仕方

 
音入れの頻度に続いて、CDの選び方です
 
うちが使ってたマジカルストーリーズは
全部で10枚20話入っています。
 
今新しいの買うとインサイドヘッドとか
ベイマックス、フローズンとかもあるのかな?
 
わかんないけど、ありそうだよね(*^_^*)
 
{59E77C9F-DCEE-4EE9-ABB9-F4F854D7D8F1}

赤ちゃんの頃はコレを1週間に1度曜日を決めて交換していました

 
 
7日×3回なので1ターン1話につき
21回づつ聞いていたって事ですね!
 
 
1週間毎に替えるのは家庭保育園の
絵カードやドッツの仕方に合わせたんだけど
 
絵が平均で1週間で脳に入るなら言語なら余裕かなと(*^_^*)
 
 
そして1歳までになるべく多くの単語を
聞かせた方が良いんじゃないかと思ったのも理由の1つです
 
 
我が家の場合始めたのは生後六か月なので
一歳まででも残り6ヶ月あったので単純に24週
 
2週間つづしても全部聞かせられるし、たぶん効果は変わらない
 
 
でも、とりあえず何より大事なのは毎日90分聞かせ続ける事だから
 
私がめんどくさくなるのが1番やっかい
 
2週に1回だと替えるの絶対忘れるし、、
間違えたらモチベーション下がるしなー、、
 
流れ的にはこんな感じで決めたような記憶があります
 
1歳まではこんな感じできて、1歳過ぎたら好みが出てくるので
 
その後は私が選ばずに好きなのを本人に聞いてかけてました
 
 
うちの姫は赤ちゃんの時からすんごい動物が好きだったので
ライオンキングとバンビを1番聞いていたかなー
 
タンパー?だっけ。
バンビに出てくるウサギが大のお気に入りでした❤️
 
2歳前くらいの時には
 
He talked! He talked! 
The young prince can talk!!
 
That’s not a bird.that’s a butterfly!
 
とか、タンパーの口調で一緒に言ってました(*^_^*)
 
 
そして、なんでか101のクルエラや白雪姫のお妃さまも大好きでした(笑)
 
Magic mirror on the wall 
Who is the fairest one of all?
 
めっちゃ悪役顔してセリフ一緒に言ってた(笑)
こっちは母苦笑シリーズ(;^_^A
 
そしてポカホンタスやヘラクレス
眠れる森の美女やピーターパンなどの人間系(笑)は
この頃には全然聞きたがりませんでした
 
 
そしてこのまま2歳近くまでして
 
テレビ画面でDVD解禁した時には
今まで音でしか聞いてなかった物語に
 
こんな絵があったんだ、、、(/・ω・)/と
めっちゃ良い表情で食い入るように見てた記憶があります
 
 
 
マジカルストーリーズの良いとこは
DVDの声優さんで収録されているところ❤️
 
 
同じ声じゃなかったら違和感を感じて
こんなには見てくれなかったと思います
 
 
大人だって好きで先に読んでる漫画や本を
イメージの合わない人や声でアニメにされたら
 
気分良くないし、ハッキリいうと嫌(笑)
 
 
 
子供だって絶対に同じだ!!と思って始めた私グッジョブ❤️
 
こんな声嫌だー!変ー!!とか言われたら
ほんとめんどくさいもんね(笑)
 
CDの我が家の選び方はこんな感じでした!参考になったかな?(*^_^*)
 
 
赤ちゃんからずーっと、何年も何十年も
脳への働きかけがずーっと繋がっていく
 
早期教育とバイリンガル育児
 
いかに先の可能性を広げて子供に長く心から楽しんでもらうか考えると
 
教材選びが楽しくなりますよ❤️
 
ていうか、こんだけ商品名を連呼し続けている
ユーキャンのマジカルストーリーズ
 
買いました!!て連絡くれてる人も多いから
売り上げ貢献半端なくない?(笑)
 
 
 

—–

記事がお役に立ちましたらシェアをしていただけると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)