外国人と仲良しになりたいなら!知っておきたいコツ3つ

バイリンガル育児ランチ会の時に

『私がバイリンガル育児を始めたばっかりの

11年前の時は外国人の友達なんていなくって、、』

 

というと結構な確率でまだ驚かれますが。

いなかったですよ!だって本当に喋れなかったもん!!

 

でも今は親友♡と思えるレベルで仲の良い関係の人もいるし

 

いつ会える?喋りたいことがあってーとか

○○の日暇なんだけどランチでもしない?とか

旅行に一緒に行きたいねー!!とか

Lineで延々二時間くらいお喋りしたりとか

 

そんな関係の外国人が増えてきました。

というか、もう人種とか国籍とか全然意識しなくなってて

○○人という垣根は私の中には存在せずに

 

合いそうな人、合わなさそうな人そんな違いしかなくw

気が付けばすっごい仲良しになってたりします(*^_^*)

 

こうやって改めて現状を考えて比べてみると、、

ものすごい変化を遂げてるよね!!!

みんなどうやって友達になればいいのかわからない。。

的なご相談も受けるので今の私の考えをまとめてみました☆

 

外国人と友達になりたければ☆知っておきたいコツ3つ

 

①目があったら逸らさない

 

私は基本的にもともと目を見て話すタイプです。

   が!!!

日本人の半分くらいは話す時に相手の顔を見て喋らないそうな、、

 

人のこと(特に親しくない人・目上の人)をジロジロ見てはいけません!!

という日本の文化の影響もあるとは思うんだけど

 

外国人は目を合わせた時にスーッと逸らすだけで

あ、自分には興味がないんだな。と思うそうです。

 

というか、日本人のこういう習性wを知らず

そしてこちらと喋るお仕事でもない限り

はっきりストレートに言うと

『めっちゃ失礼な人~~!!!』

と思うそうです。文化の違いってすごい

 

英語が喋れない時に、外国人が向こうからやってきたら

ドキドキし目を逸らしちゃうのは『普通の日本人』だけど

 

ただ目を逸らすだけで興味を持ってないと勘違いされ

それどころか、『失礼な人』と思われる可能性があるなんてこわいよねー💦

 

という事で。

この人と喋りたい!!と思ったら絶対目を逸らしてはいけません(笑)

 

興味のある人、仲良くなりたいなと思う外国人がいるのならば

次に会った時は勇気を出して目を逸らさずに!!

 

喋れないからこそ、特に

笑顔での『 HI ! HOW ARE YOU?? 』がめっちゃ大事だと思います♡

 

 

② 相手の話を最初から最後まで一生懸命聞こう

 

英語喋れないから外国人の友達もできなくって。。

とよく聞くのですが

『喋れない』のってまず仲良くなるのにはあんまり関係ないような?

 

私が思う親しくなる前の状態

まず、友達候補的に仲良くなる為に必要なのは

『 リスニング 』

 

これもは単純なリスニング力じゃなくって

『あなたの事に興味がありますよ』という

姿勢を示す意味でのリスニング力。

 

この人どういう人だろう?と思って興味が出だしたら

対 日本人ならまず相手の話を聞くよね?

 

それと同じで、

話を聞きたがる、話をしっかり聞くというのは

英語力がどうこうという関係ではなく、

 

『あなたを知りたいんです』

『あなたに興味があるんです』

という気持ちを伝えることができる。

 

自分に興味を持ってくれている人の事を

嫌いになる人なんていないのは世界共通!

 

笑って挨拶を緊張せずにできるようになったら

その次は相手の話を聞くことから始めてみましょう♡

 

その次は相槌?そしてその次は分からない単語を聞くこと?

 

そんな感じで『喋る』じゃなくって

『相手の話を聞けるようになる事』に意識を集中すると

喋るより、緊張もしないので一緒にいる事に慣れるのも早いと思います。

 

 

③ 相手の日本語力と自分の英語力をきちんと測ろう!

 

英会話・英語のレッスン以外の時間など。

自分がお金を払って英語を喋る機会をもらっている以外の時

 

例えば、旅先でゲスト同士として出会ったり

ランゲージエクスチェンジの会や

国際交流イベントで出会った時など

 

 

相手が『お仕事として英語を喋る』時間以外の場合。

 

 

 

先生として出会うんじゃなく

こういう時間に出会う人が一番早く友達になりやすいんだけど

 

お!!この人面白い♡
もっと知りたいな!!!と思うのが友達の始まり

 

英語を喋りたい!よりも
『この人を知りたい』という気持ちが勝てば

自然とコミュニケーションをとりやすい言語で会話するはず。

 

英語を喋れるようになってほしい=英語を好きに!!は間違いである

ココのブログでも書いたけど、

関係性をつなぐだけの部分に意識を集中している相手なわけで

 

『相手を知りたい』と思う気持ちが

『英語を喋りたい』気持ちに負けるならば

 

「相手の事をもっと知りたい」と思う気持ちが

「自分の子供に英語で喋ってほしい」という気持ちに負けるのならば

 

そもそもそれは友達になる、というスタートにも立っていないと思います。

 

 

 

そして、非ネィティブだと『英語の先生』じゃない人も多いけど

ネィティブは『英語の先生』をお仕事にしている人が多く

 

『英語を話すために自分と喋っている日本人』

お仕事として日々接しているので、、

 

 

 

 

ほんと喋ってすぐに

⭐『英語を喋りたいのか』

⭐『子供に英語で接してほしいと思って喋りたいのか』

⭐『自分に興味があって自分と喋りたいのか』

がすぐ見抜かれます。

 

 

 

なので

英語を喋りたいーーー!!

英語を喋りたいーーーー!!!と思って会っている間

 

 

英語で子供に喋りかけて遊んでほしいーーー!!!

と思って何かに参加している間は

 

 

やっぱり友達候補としては見てくれないので

なかなか難しいと思います。

 

 

例えば日本語練習中の外国人と出会ったとして

あなたを知りたくて、あなたとコミュニケーションをとりやすい言語で喋る相手ならともかく

あなたを知りたそうでもなく、言語の練習相手としか見ていない相手なら

自分事で考えても友達には絶対なれないと思うんだよね。

 

お互いの習得したい言語が一致していたらそれはランゲージエクスチェンジパートナーになれていいけど

外国人側でランゲージエクスチェンジのパートナーを『友達』だって紹介はあんまりされないので

やっぱりそこにも一線があると思うしね💦

 

 

 

 

ということで、

 

お仕事以外の場で外国人と会う場合

自分の英語力よりも相手の日本語力が高いのならば

 

それを超えるまでは日本語で喋るのは、、

好かれるかどうか以前に基本的なその場のマナーみたいな気がするな。

 

休日を楽しみに来てるのにお仕事の気分にさせるのって嫌だもんねー💦

 

 

 

英語のお仕事をしている先生に英語で喋ってほしいと思って会うのならば

まず最初にギャラありで会う機会を作ってくれないか、と交渉する方が

『ちゃんと後々、その後に友人関係に発展する』可能性が高いです。

 

これ絶対。間違いない。

音入れしてて真面目にコンスタントに会っていれさえすれば

間違いなしに自分の英語力は相手の日本語力を超えるもの(笑)

 

 

 

 

 

 

という事で外国人と仲良くなりたいなら知っておきたいコツ3つ☆でした

 

外国人と~て書いてみたけど

やっぱ1にも2にも人間関係には

『聞ける耳』と『聞こうとする姿勢』って大事だ!!

 

子育てにも普通の人間関係にも本当に大事な事だなぁと思うので

私も身を引きしめますーーー

 

 

                           

当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。

ブログ、インスタ、Twitter、facebookなど各種メディアへの

引用、転載は可能ですが、必ず引用元を明記の上

http://kotonoha.fun/

へのリンクをお願いいたします。

なお、商用サイトへの転載、引用は不可となっております。

当ブログへリンクなしで転載されているものには

法的処置をとらせていただきますのでどうぞご了承くださいませ。

 

                           

記事がお役に立ちましたらシェアをしていただけると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)