Vol、1英語×子供☆旅育児におススメ子連れホテル☆4泊5日間まで編

今日もブログに遊びに来てくれてどうもありがとうございます♡

 

 『 旅育児 』

という概念そのものは本当に素敵なんだけど

 

子供 × 旅行 × 英語 

も本当に参考にしたいと思っているけど、、、と。

 

海外の他の国では

義務で1カ月の休暇をとらなければいけない!!

なんて国もけっこうあるけれど

 

日本でお勤めしていると忙しくって一週間のお休みも厳しく見え

10日間なんてムーーーリーーー(:_;)

というおうちもたくさんいらっしゃると思います。

 

私も今年は一カ月フィリピンのSPEAにお世話になりましたけど

たった1週間だけの為だけに、では

 

やっぱり子連れでは距離もあるし行かなかったと思うし

フィリピンいくなら短くても10日間くらいはほしいな、と思います

 

せっかく海外に行っても家族旅行でと思っていくと

ほんまに英語なんてお店の注文くらいでしか喋る機会ないし

バリやセブなどまでいけばともかく

近場でパッといける海外リゾートでキッズクラブに入れても

英語ネィティブキッズがいるかどうかって

かなりのラッキーさが必要(笑)

日本人が行きやすい時期と英語圏の人が行きやすい時期も違うしね

 

という事で海外初心者ママが行くなら、

例え子供の英語力に問題なくても

どの国でも親子留学の形の方が本当におススメですが、、、

ってこの話は長くなるので次の旅育児ブログで上げますね(*^_^*)

 

という事で、4泊5日くらいまでの旅育児におススメなのは!!

我が家がこの5年間とってもお世話になったホテルのご紹介です☆

 

ことのはがクラブメッドをお勧めする3つの理由

 

1、外国人スタッフが多くホテル内の共通語が英語

 

我が家がお世話になり始めた5年前から比べれば

石垣島のクラブメッドに限り日本人スタッフ比率が上がっていますが

それでも先月行ってきたことのはメンバーさんの感想は

『ノリが外国!!!!』

 

新婚旅行で行かれたカンクンでのクラブや

留学生寮でのパーティを思い出されたくらいの外国感だったそうです♡

 

最近日本人比率が上がってる、と過去ブログに書いてしまいましたが

それはきっとクラブメッドに慣れてしまっていた、からの感想でした

お詫びして訂正いたします!m(__)m!

 

2、ゲストと楽しく遊ぶのが仕事のスタッフがいる

 

クラブメッドにはGOという職種がありまして

ホテルのフロントにいる人のお仕事は受付や各種手配

キッチンスタッフのお仕事はお料理を作る事

バースタッフのお仕事は飲み物を作る事

お掃除の人のお仕事はお掃除をする事

と明記するならば

 

GOのお仕事は

ゲストと遊んで一緒に楽しく過ごすこと!!

一緒に遊んでくれるのがお仕事でスタンバっている人がいる

そんなホテルがあるって知ってました??

 

ホテル内にキッズクラブがあるところに行けば

託児として遊んではもらえますが

その託児エリアを一歩出れば子供と一緒に遊ぶのは家族だけ。

 

クラブメッド滞在ならば

ミニクラブ(キッズクラブ)に行っても行かなくとも

もし子供が外国人GOとお友達になれば

あっち行くにもこっち行くにもずーっと一緒で

日本人感覚では大丈夫??と

心配するくらいまで付きまとっても(笑)

 

本当にずっと滞在中ずっと嬉しがってもらえ

帰る時にはお互いめちゃくちゃ寂しがってます

(1号なんて嗚咽もらすくらい毎回タクシーで大号泣だし)

 

そして家族と一緒の時間を楽しんでいても

基本的にほとんどずーっと英語環境

コレが他のホテルとは全然違うところ!!

この辺は私のクラブメッド滞在記をご参照ください♡

 

 

3 オールインクルーシブでお財布いらず

クラブメッドはオールインクルーシブシステム。

つまり、宿泊代に

テニス、サッカー、アクアジム、ヨガ、サイクリング、アーチェリー、カヤックやウィンドサーフィン、バドミントンやスカッシュなど各種アクティビティに

3食+軽食、バーでの飲み物(アルコールもノンアルコールも)

ミニクラブ、毎晩のショーなど

このお代金が全部含まれています!!

 

外部施設観光や、石垣牛ステーキ、高級シャンパン注文など

もちろん追加料金が発生するサービスもありますが

基本的に中で過ごすだけに追加料金が何も発生しません。

※注1、我が家がお世話になっているのはまだ石垣島だけなので情報はかなり石垣島に偏っていますw

 

普通のホテルに宿泊すると

毎食付きのプランにしない限り

宿泊代に毎回×家族分のご飯代が追加

ビーチで遊ぶなら、その辺の売り子さんやホテルの施設に

ビーチパラソル借りたり、ベンチ借りたり

カヤックも追加、ウィンドサーフィンも追加、レッスン受けるなら追加

夜も暇なのでショー観にいったらそれも追加と

 

宿泊以外の部分にかなりのお金が乗ってきて

気づけば総額で宿泊金額×2くらいの金額になりがちですが

クラブメッドには基本的なものが既に含まれているので計算が楽!!

 

クラブメッドって知らない人も多いけど

知っていても『 会員制 』のイメージが強く

それに伴いお高いイメージしかない人も多いけれど

今は楽天やじゃらん、その他ホテル情報HPでも予約ができるので

一度宿泊金額と海外パックツアーのお値段比べてみるのをお勧めします♡

 

夏休みとか長期休みのシーズンは私的には目が出るほど高いので

夏休みでと考えるなら金額的にだけ切り取ったら

断然フィリピンのが行きやすいですが

(クラブメッドとフィリピンSPEAでは私の行く理由も違ってきますが)

 

3-5日しかお休みがとれなくて

しかも夏休みの旅行でなくってもよいのなら

クラブメッドは本当におススメです(*^_^*)

 

おススメの行き方やすごい金額差を生み出す予約の仕方、

子供×英語の旅育児を成功させる滞在の方法は

オンラインコースやランチ会でもお話させていただいておりますので

クラブメッドが気になる方は是非その時に聞いてみてくださいね♡

確実に私の仕方を知ると知らないとでは楽しさも金額もが変わってきますよ!!!

 

沖縄 石垣島

クラブメッド石垣島のホテル情報はこちら★

 

 北海道
クラブメッド北海道のホテル情報はこちら★

 

ついでに海外のクラブメッド東南アジアエリアのも張り付けておきまーす!!

クラブメッド  バリ 

クラブメッド バリのホテル情報はこちら★

 

クラブメッド チェラティン

クラブメッド チェラティンのホテル情報はこちら★

記事がお役に立ちましたらシェアをしていただけると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)