ことのはグループは3ヶ月おきの定期セッション必須

なので、

 

私の方向修正と調整を取り入れてのバイリンガル育児を

前カウンセリングから数えて3か月取り組んでみての

 

不安や困った事、悩みをいろいろお伺いして

「今」からこの次の3ヶ月間の方向修正と調整をするのが

オンライン時の私の役割なのですが

 

 

プライベートレッスンの先生がどう、旅育児がどう、

今で言うとコロナ渦で行けないフィリピンや、その他海外。

クラブメッドやその他の国内施設へのご相談などを

 

私のオンライン/ランチ会でのカウンセリンク時に

事前に今の状況をグループメッセージであげてもらうのだけれども。

 

 

どれだけ長ーーーーーーいコメントやお喋りで現状をおしえてもらっても

私がまず基本的に1番最初に確認するのが

 

音入れの調子はどうか

音入れで困ってないか

私がオッケー出した動画以外見せずにいけたか

私がオッケー出す前に見せたのはどのレベルか

 

 

 

 

 

私がオッケー出した英語動画のみで直近の3か月を続けられたおうちは

ほんとそのまま3か月でレッスン時や1人遊びしている時の

英語の出方が変わり発語が育ち。

それに伴い先生との関わりも深くなりと

 

 

月齢にもよるけれど

(0ー2歳は貯めてるだけでそこまで出さない

↑3歳までに発語でボコボコ出るおうちはやりすぎ)

 

自分でもやりがいのある効果的な3か月を過ごされて、か

私から見てとっても有意義な3か月後のセッションになり。

 

 

その生活が2年も続けば

続けてない人とほんま雲泥の差が出てくるんだけれども。

 

 

私がお子さんたちの現在地みて⭕️出した音入れ動画が

子供がすんなり喜んで見るものでなかった場合のおうちは

 

「見ない時にはこうしたらいいよ」と

 

喜んでみない子供たちの日々の生活に

どうやってレベルに合った英語動画を染み込ませていくかを

数々セッション中にお伝えしてはいるハズなのだけれど

 

 

 

忙しい日々と見ない焦りとでスコーーーーーーーンと抜けるらしく

 

他の動画を【英語だから】

【子供がこっちの方が好きだから】という理由のみで

 

 

なぜか全然レベルに合ってないモノを、子供たちに見せちゃって。

 

結果、英語の理解度も、それに伴うアウトプットも伸びずで

延々と同じところをぐるぐる🌀している人が稀にいます。

 

いや。。

子供がこっちの方が好きだからって

子供がその目を惹かれる別の動画を知ってしまうかどうかも

親のコントロール次第だしねぇ。

 

他を知らないでいると、そこに我慢は生まれないけれど。

他を知ってしまうと、見ないでいることは【我慢を要する】

 

 

 

ほんまプライベートレッスンが、親子留学が、クラブメッドが

子供たちに英語マジックをかけれるのではなく

日々の音入れのみが日本在住の日本人の子供たちに

英語力をあげられる【魔法】となる。

 

 

 

なんであってないよ、と言われたのでも

解禁してもいいと思っちゃうのか考えてみたら

 

【レベル合ってなくても英語だから】と

思っている人が多いんだなと思ったので

 

 

バイリンガルを目指すならば

なんでレベルが合っていないとダメなのか

 

そして、どうやって私がレベルを分けているのかを

次のブログで、出来るだけ分かりやすくまとめてみようと思います。

 

※  ※   ※  ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※

当ブログのすべての文章は著作権法により保護されています。

ブログ、インスタ、Twitter、facebookなど各種メディアへの

引用、転載は可能ですが、必ず引用元を明記の上

http://kotonoha.fun/

へのリンクをお願いいたします。

なお、ことのはバイリンガル育児®️は商標登録済み。

商用サイトへの文章の転載、引用は不可となっております。

当ブログへリンクなしで転載されているものには

法的処置をとらせていただきますのでどうぞご了承くださいませ。

※   ※   ※  ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします