今回の親子留学での費用まとめ⭐️

今回のフィリピン親子留学にかかった金額

たぶん、うちも~と検討してる人が1番気になる部分のハズ
 
 
まず、我が家がSPEAにお世話になったのは
 
7/24-8/3までの10日間でした
 
うちが予約した2月の時にはもう予約でいっぱいで
 
2週間のプランではとれず、でも1週間のみでは短すぎる、、
と言うことで。
 
水曜日には出る約束で1週間+延泊で
対応していただきました
 
 
そしてうちのプランはこちらのシルバー↓↓↓
{9855E3DD-B8D4-408B-8EED-2212703EF521}

 

これは親+子1人の2人の金額なのでここに姫2号分が追加されて
 
+入学金15000円(1家族で)と現地で教育VISA×3人分+延泊費用モロモロで
 
お支払いした金額は合計約20万円くらい
 
 
こうやって改めて見ると
 
一週間ってほんと一番もったいないー
一週目を基準に見れば、二週間半とほぼ同額で四週間滞在できるもん
仕事で絶対帰らないといけない人以外はみんな四週してたのも納得だよ
教育ビザも一週間も六か月も同じ金額だしねー( ;∀;)
 
そして過去ブログにもあげているけれど親子留学の総額は滞在費+旅費
 
語学学校へのお金+フィリピンへのVISA代+飛行機のチケット3人分
 
今回の飛行機代金は(空港使用税とか全部込み込みで)
関空⇄ドマゲッティで11万いかないくらい☆
 
なので総額は31万円くらいでした(*^_^*)
 
例えば3人で10日間ツアーでフィリピン旅行したとしたら
きっとコレより高くなるんじゃないかなー
 
そんなくらいのお値段だと思います✨
 
 
そして他の人気どころ夏休みにハワイへの親子留学だったら
行った友達に聞いたところ軽く2倍はかかってました(笑)
夏休み四週プランだと200万コースの学校もあるらしい
 
 
 
 
お金の問題は我が家にはもちろん大きかったんだけど(笑)
 
 
フィリピンに決めた大きな理由の1つは
 
フィリピンが発展途上国だという事。
 
今の日本が世界では普通じゃなくって、
恵まれてる国なんだていう事を感じてほしい
 
人間もっといい生活はどんなかって想像できるけど
何もないところで知恵絞って
 
どうしたら便利になるかっていろいろ考えるのは
そこに実際に行ってみないと想像できなくって。
 
 
 
今の日本は本当にいろいろあって、
ありすぎるくらいたくさんあって
 
今すんごい便利な事が
逆に子供のゼロから想像する力を奪ってるよなー
 
って常々思っていたの
 
 
 
なので今回SPEAさんにお世話になれて
 
現地校でもいろんな人と出会って、友達になってたくさんお喋りして
 
「日本てめっちゃすごいよね!
   私たちの夢はいつか日本に行って新幹線に乗る事!!!」
 
と、キラキラした目で友達に言われた姫1号は、
 
たった10日間いただけでも
日本に対しての見る目が変わって帰ってきました❤️
 
 
 
 
めっちゃ単純な事で言えば
 
トイレで紙が流せるってすごい
 
お風呂でこんなにじゃんじゃんお湯が出るってすごい
(姫1号は行く前は何回言ってもシャワー最強で浴びてたのに今は中弱)
 
電気がこんなに街中についてるなんてすごい
 
電車がこんなにいろんなとこに駅いっぱいあってすごい
 
道路が砂じゃなくってアスファルトのとこしかないのすごい
 
 
とにかく今まで普通って思ってた事が
実は普通じゃなかった事に気づいた❤️
 
これを維持してほしい、とは思ってはいないけど
 
自分の周りにあるものへ感謝する心
持ち続けて成長してほしいなとは思います
 
 
英語は前もナチュラルスピードで話してたけど
家に来てくれてるプリシラに話す時のスピードが
 
興奮してマシンガントーク並みな速さになったり
さらに英語が自然になったらしい❤️
 
英語のレッスンは受けてないけど
ここまでいくとアウトプットの機会が増えるだけで伸びがすごい(*^_^*)
 
あー、本当にありがたいSPEAの10日間でした!!
 
 
 
 
 
 
 
 

—–

記事がお役に立ちましたらシェアをしていただけると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)