よもぎの効能

ハーブの効能に戻ります❤️
 
ハーブの女王と呼ばれるヨモギ様。
 
飲んでよし、つけてよし、浸かってよし、嗅いでよし、
燃やしてよしの良いとこだらけの薬草で
 
『病を止(艾)める』という意味から漢方名は『艾葉』
 
 
ヨモギの成分は皮膚からも吸収されやすく(ポーラ調べ)
肌の新陳代謝を良くし、肌の瑞々しさを保ち傷口の回復を早め
新しい肌をつくる肉芽形成促進作用があります。
 
ヨモギの成分の中で、お肌に重要な働きをしているのがタンニン
消炎作用があり肌のトラブルを防ぎ元の健康な状態に戻してくれます
 
脂を分解する力と保湿作用と両方兼ね揃え
 
脂肌にはサッパリと、乾燥肌にはシットリと
どちらのお悩みでも無問題でお肌を整えてくれます❤️
 
ヨモギの有効成分はすぐに出るみたいで、
乾燥ヨモギをそのまんま湯船に入れてヨモギ風呂や
一つかみ鍋に入れて水から20分弱火で煎じてで十分で、
時間をかけてチンキを作るまでもないのかな??
 
と思ったので煎じて作ってみました✨
うん、良かった!!
 
桃の葉や枇杷の葉チンキ並みのお湯のまろやかさで
すっごい汗出て、お風呂上がってからも
体中ポカポカしました(*^_^*)
 
このまんまお肌に塗っても良い感じ❤️
 
すーっごい美肌にこだわるとか
すーーっごい肌疾患あるとかやったら
手間暇かけてチンキにした方が良い気がするけど
 
ちょっと乾燥とか、湯冷めが嫌とかそれくらいの悩みやったら
ヨモギ風呂のが良いと思います✨
 
なんせすぐできるからもったいなく使える(≧∇≦)
 
今回使ったヨモギは四万十川の渓流自生を茶葉にしたので作りました
私が毎回乾燥ハーブを購入するのは楽天のハーブティー屋さんです
 
今はお店から購入してるけれども、葉っぱの効能を憶えてたら
世界中に生えてるらしいのでどこでも作れるのがいいよねー!
 
ビワもけっこうどの国にも生えているそうで
ケニア人のプリシラにチンキをあげたら興味持って
写真見せてあげたらケニアにもある!!
とお母さんに連絡してあげてました(*^_^*)
 
お薬にもなって、スキンケアにも使えるものを自分で作れたら
日本よりも海外での生活の方が役立つね!!
 
もちろん私もフィリピン行く時は必ず数種持って行っています☆
 
 
あ、自分で摘んできたならば、よーーーーーーーく洗って
(ヨモギは特にワンコのオシッコ率が高いようで💦)
よーーーーーーーーく乾燥させて使ってください
 
手で触れて葉がポロッと取れるくらい乾燥させないとダメだそうです⭐️
 
 
蓬も旬は5-6月でまたちょっと過ぎちゃってるけど
ドクダミと違って生葉じゃなくても大丈夫なので
 
楽天とかで「蓬   お茶」で検索したら
旬に採って乾燥させていただいているものが年中手に入ります❤️
 
興味が湧いた人は是非作ってみてね(*^_^*)
 
{F801A94B-A453-48D1-9069-A84273179B45}

 

—–

記事がお役に立ちましたらシェアをしていただけると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)