林先生も驚く初耳学☆早期英語教育反対意見に同意

一昨日の林先生も驚く初耳学

『林先生が認めた常識を覆すイマドキの新教育』

早期英語教育について林先生が持論を語る第二弾

 

 

観られていない人の為にちょっと書き出すと

 

林先生は早期英語教育反対派で

☆早期英語教育はそもそも必要ない

☆英語より母語での思考力育成が先

☆英語ができない親ほど子供に英語を早く学ばせたがる

☆高学歴の英語しかできない親も子供に英語教育をさせたがる

 

以上の点から林先生は自分のお子さんにも

早期英語教育は反対、というか、

早期英語教育は不要!!

と言い切っておられます。

 

ふふ、改めて見てもおもしろいよね☆

 

確かにことのはのバイリンガル育児ランチ会に

来てくださるママたちも英語力ゼロ寄りの方が多いけど

 

それは英語力ゼロでもできる!ていう希望とノウハウが私にあるから。

 

なのでことのは的統計ではココのところは判断附きにくいんだけど

 

もちろん英語喋れるママでも、

参加してくださる方はいらっしゃって。

 

そういう方々の英語を身につけてあげたい目的は

 

単純に英語力を身につけてほしい。

ではなく、

英語を喋れるからこそ自分の価値観が広がった気がするし

それを子供にも小さいころから味合わせてあげたい。

 

の言語教育としてよりも思考力よりの方が多いので

単純に『英語教育』としてはあんまりとらえていない人の方が多い

(東大卒かどうかは聞いていないけどね(笑)

 

 

カホにしてもバイリンガル育児にしてもそうだけど

『早期教育』っていうのはそもそもイメージだけで判断されがちで

 

林先生にしてもなんかイメージだけ、っていうか

・実際に取り組んでいる人にちゃんと話を聞いたことがない

・身近に、自分が話をちゃんと聞こうと思う相手に

早期英語教育を私目線のしっかりでとらえている人がいない

 

内情をしっかり理解する前に『考える価値なし!!』と判別している気配がプンプンしたけれど(笑)

 

 

でもまー、最初から最後までしっかり聞いてみて

私も林先生の意見には同意なんだよね。

 

というか、絶対に赤ちゃんから始めるなら

この林先生の考えに対しての対処をなしに

バイリンガル育児やおうち英語に取り組んじゃったら

間違いなくダブルリミテッドが近い。

 

し、めちゃめちゃ周りから反対されると思う★

だって完全に日本人らしいものの見方だと思うし

至極まっとうに心配すべき項目を上げてるもの

 

この林先生の意見を聞いて

『え!!そんなんせっかくやる気になってるのに気分悪ーい( ノД`)』

なんて思うようなら間違いなく将来的に後悔すると思うので

今聞けてラッキー!!くらいに見直すいい機会なんじゃないかなと思いました

 

 

というか、この意見の林先生に対してが

幼児期からがっつりお高いインターナショナルスクールに入れて、

でも英語をちゃんと喋れるようにならなかったので

教育移住したサエコさんていうのには、、

ほんとやる気ない番組だなーとは思ったけどねー

 

番組中でも言ってはったたけども

彼女は彼女の子供たちには

将来的に日本で大学受験も考えていないし

日本に就職してのビジョンが頭にない。

 

日本語をそもそも大事にしようなんて思ってもいない人が

日本語の思考力重視の考え方の相手に対しての反論なんてできるわけない

 

『テレビ番組にマジレスするのもどうかと思いましたが』って寄せた大学教授さんとの議論が見たかったなー

 

ちなみに、1号も一緒に見てたんだけれども

『英語と日本語とで混乱したりしないけどなー』と

『DVD見て友達と遊んでるだけで勉強なんてしてないけどなー』

『へー、この人にママのやり方教えてあげたらいいのに!!』

とブツブツつぶやいておりました(笑)

 

当たり前だけど自分の事は普通と思ってるから

自分と考え方の全く違う大人しかも『言い切っちゃう人』の

意見っていろいろ考えるきっかけになっていいよね☆

 

 

 

 

確かに言語力って後から追加もできるアプリみたいなもんだし

スペック上げればそこそこ困らない程度に喋れるようになるのも私が常日頃お伝えしていること

 

でも私の重視している発音と流暢さはスペックとはあんまり関係ないし

 

私が思うに『発音と流暢さ』がない事が理由で

伝わらなかったり、恥ずかしくて喋りにくかったりを

感じなくて済むようにしてあげたいと思う人って多いよね

 

確かにスペック高いと日本語⇔英語の変換も早くなるので

英語脳は作れなくても別に喋れるからいいとして

 

いくらスペック上げても後から身につけられない

発音と流暢さの要になる英語耳はいると思うけどなー?

 

 

林先生はきっと発音と流暢さは重要視されていないんだろうけど

そこを『いらないもの』にするかどうかもそれぞれのおうち次第。

 

そしてもう無くしてから勉強した林先生には実感がないだろうけど

赤ちゃんからしてあげるのならば

ないものを1からつけるんじゃなく
もともと持ってるの維持するだけなので簡単。

 

私がただ思うだけで、

私の意見が正しい!!なんて微塵も思ってないけれど

 

自分の子供に考え抜いてやった側として

早期教育ってホント誤解されているよなーと思うので

そこはブログやランチ会を続ける事で気づく人が増えたらいいなと思います☆

 

 

 

 

 

 

 

記事がお役に立ちましたらシェアをしていただけると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)