石切⭐️ 2018ことのは国際ハイク部(下見)

ことのは国際ハイク部の開始に向けて

2018年に入り、芦屋ロックガーデンの後も

ほぼ毎週参加してるアンディのハイク。

 

先々週は石切に登ってきました(*^_^*)

 

石切神社を通り抜けて裏の山をずんずん上がると水車郷が。

小さい模型の昔のおうちもありました。

さらにずんずん上がっていくと神社があって←写真忘れた💦

 

頂上は大阪平野が一望できるすっごい見晴らしでした(*^_^*)

 

下ってる時には不思議な虹が!!

虹を真下から見られるなんて知らなかった!!!

この石切ハイクもだけど

想像してたよりはるかに楽しいハイクコースが

大阪駅や難波駅から電車で15分とか🚋

そんなに遠くない場所に
たくさんあった事に毎週のように気付きます。

ほんと、大阪に住んでもう長いのに
全然知らなかった💦💦

 

この外国人の感動ポイントで
私とは違った目線で子供達が関西を、、、、

素敵な寺院も回ったりするので
関西だけじゃないな。

日本の歴史も違った感覚で見れるようになるんじゃないかなー

 

外国人と回ると感動してるのが分かりやすので
子供たちに直接伝わりやすいもんね!

 

うちの姫たちは小さい頃から外国人的感覚が身近にあったのもあり

外から見たバージョンでの『日本人としての誇り』を
私が小さい頃よりはるかに実感として持っている感じだけど

歴史あるものを実際に見て知れて一緒に体験する事によって

さらにコアな部分に入っていってくれるといいなー☆

 

Nとアンディが近くにいない時に
仲良くなったインドから旅行で来てたS

ご飯の時もがっつり真ん中に座って二人の世界♡(笑)

Sにはmy baby!my sweety!と呼んでもらって
山中はずーっと一緒に歩いてくれていました。

 

 

この石切の時には2号のヒーローのCが来れなかったんだけど

 

こんな感じでベーーったり甘えさせてくれる
ナイトでヒーローなCと違って

 

つかず離れずで見守って遊んでくれるタイプのNがこの日のお兄さん役で遊んでくれました♡

Nには2号は重すぎるので(笑)

絡みついて離れないとかはないけれど

ベッタベタに甘えさせてもらえないのに大好きなのってなかなか稀な存在。

 

 

Cは2号が望むのを全く拒まずずーっと抱っこか肩車。

もしくは膝の上なので

Cがものすごい良い人なのはもちろんだけど

2号が大好きな理由ってめっちゃ分かりやすいもん。

 

この写真はカラオケナイトの時

2号からCが大好きなのは分かりやすいんだけど

Cからもカラオケナイトに来てるのに

一曲も歌わず2号と遊び続けてくれるくらい好いてもらっていて。

日本人目線で行くとほんと神かと思うレベルの愛情だよね♡

 

 

でもこういう人を見つけられる2号の人の見分け力もすごいなと思う。

 

そして自分の英語力もよくわかっているなーと思うのが

CとNには日本語で喋り
アンディには英語で喋る2号。

 

実はCとNは日本語力が半端なく高くって

2人とも去年日本に来たところなのに発音も本当に全く違和感なく日本語で!

 

普通に本も日本語で読んでるし

メッセージも日本語で送れば、

日本人かと思うレベルの漢字力で返ってくるw

 

私が頑張って英語で送れば英語で返してくれるけどね

でもこの2人に喋る時に私の脳みそが英語を選ばないわって送ると

『なんかごめんね、日本語上手すぎちゃって』って返してくれちゃうレベル(笑)

 

そんな人なので2号からは当然日本語ですよねー(^▽^;)

そして2号だけでなく私だけでなく1号もCとN喋るときは日本語になる!!

 

外国人に混じって喋る時は二人に対しても英語の時が多いけど

基本的にうちは1人1言語制でやってきたため

同じ顔に向けて2つの言語はやっぱ喋りにくそうです。

 

 

なのでこんなに外国人感あふれる(っていうのも変だけど)写真だけど

実はCといる時もNといる時も我が家は日本語環境なのです。

 

何回か書いてるけど

ほんとお金払って英語の先生としての時間をもらっているとき以外の時間は

英語縛りってやりたくなくお互いのコミュニケーション取りやすい言語で喋るのが普通だし

私的にはココを押して覆してまで英語の友達が欲しいわけではなく💦

 

言語問わずお互いに好きだなって思う人とつながる為のツールの為の英語で

『英語の為に外国人と喋る』っていう価値観は私は姫ズには持ってほしくない。

 

 

 

 

という事でこの2人といると

英語力のためにはマジでなりませんが(´;ω;`)ウゥゥ

この2人といると本当に姫ズが大喜びで楽しそう❤

 

 

そして英語の為じゃなく、ただ大好きで近くにいるからこそ

CともNともこんだけ普通に友達になれるんだと思います。

 

 

 

Cに限っての大好き度でいえば

長年2号の1位にい続けていたミゾより好き❤

というくらいなのでほんまに好き度が恐ろしく高いw

 

毎日泣くほど会いたがっていたミゾへの好き度を抜く人が現れるとは思ってなかったもんなー(笑)

 

 

そしてハイク中はそんなCと2号が基本的にいつも二人で引っ付いててくれるので

それに伴い私もハイク中安心して気をぬけるので
リラックスして楽しめるのが本当にありがたい存在です❤

 

そしてCとNといる時は英語環境ではないといっても

周りには英語しか喋れないお友達もたくさんで。

 

ハイクの道中その人たちと喋るだけでうち的には英語の時間は十分!

(ハイクの集合から解散までって5-6時間あるもん)

 

そしてそしてCとNのおかげで

もうすっかり理解できなくなっていた1号の英語力を
私に通訳してくれるのでそれはそれは大助かりです❤

しかも二人とも私の意向に沿って深く判断してくれるし(*^_^*)

 

あ、そうそう。という事で

非公開のことのはメンバーページでお花見パーティのご案内もアップしていますが

 

私もことのはフォローでの仕事モードではなく、

当日はプライベートの参加者としていくので

我が家はおそらくこのどちらかと遊んでいると思われます。

(正しく言うとCかNの周りに引っ付いている姫ズに引っ付いている私だけどw)

 

なので英語環境に突撃したい人は

ちょっと我が家から離れたほうがいいかなー(笑)

 

せっかくなので英語しか喋れない人探して喋りかけた方が

絶対に国際イベント感を味わえると思うよー!

ほんと二人ともビックリするレベルでペラペラだから(笑)

 

 

 

おっと石切ハイクに戻ります

石切ハイクは道中におトイレはなかったです

そして延々と続く登り坂と階段。

下りもそんな感じだったので

足の強いママ+お子さんはギリギリ。
普通の体力レベルなら5歳でもしんどいかな

2号がCー。Cーーーー。。ってなってたので。

逆に言えばこんなハードな時にも抱っこして降りようとしてくれると思うので来れなくてお互いのために良かったと思います

 

アンディのページではEASYだったけど
私の感覚では芦屋ロックガーデンよりはるかにキツかったです(笑)

5段階評価でいえば3かな!

でもその分不思議なものや、素敵なものにも会えたけどね❤

石切ハイクレポでした!

記事がお役に立ちましたらシェアをしていただけると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)