実は私、妊婦検診での子宮頚がん検査に

初期も中期も引っかかり続けてました。

 

子宮頚がんワクチンはそもそも打たない選択をしていたし

 

実際に『子宮頚がんになった時』にも

薬や手術もしません派。

なので、検査自体もしません派(笑)

 

だけど妊婦検診の時に引っかかるなんて想定外!!

詰めが甘いわーーー私w

 

でもそういう逃げられない場で引っかかって

こうドクターとやりとり攻防戦をした経験が

きっと誰かの役に立つ。

と思うので今さらだけどこちらでもシェア❤️

 

FBむしろ台所診療所さんのオンラインサロン

『antennaーアンテナ』にはリアルタイム書いてたモノなので

時々列が違うから今読むと少し不思議な感じなんだけど。

だからこそ臨場感があって私の感情が伝わりやすいと思うので

そのままアップします⭐️

まだ3号ちゃんがお腹の中にいると思って読んでね(^人^)

 

子宮頚がん再検査での攻防戦

 

2020年現在の妊婦検診への独り言ですat 大阪。

 

私は3回目の出産を来月に控えています。

 

1人目2人目は助産院で出産して、

13歳の1人目→ちょっと痛い陣痛からで5時間。
7歳の2人目→あれ?これきたのかも?から2時間半。

 

2人ともお産中、陣痛を起こしながら出ようと中でキックしたり、
ぐるーーんと頑張って回ってるのも感じられ

自分の陣痛の痛みより

「新生児の赤ちゃんがこんなに頑張ってる(;_;)」

の感動に浸れるくらいリラックスさせてもらえる環境で

最後の休憩なし陣痛の間、

赤ちゃん応援する気持ちだけで産めたくらい
ほんまーーーにいいお産だったので、

3人目分かった時も即同じ助産院に電話をしました。

 

したのだけれども、

なんとこの8年の間に廃業しておられ断念(T-T)

同じ先生のところじゃなくても

やっぱりまたどうしても助産院で産みたいと探したら

ラッキーな事に今の家からも自転車10分以内で見つけて
そこをかかりつけにして今まで来ています。

 

が!!

 

この8年の間に血液検査が増え、検査項目も増え

超健康体以外のプレママは「引っ掛けてやるぞ❤️」

な気持ちがすごーーく透けて見える検査制度w

 

 

「待ち時間ゼロ、先生とお喋りの時間約1時間」

これがだいたいの助産院の普通。

 

 

それに慣れてる私は

1人目2人目の時、初期➕後期だけでも
血液検査の為にだけ行く病院での待ち時間がきつかったのに

 

今回の血液検査は前期(7月)➕中期(11月)➕後期(1月)にと
検査と結果で少なくとも計6回は総合病院へ。

 

そして総合病院なのでそれぞれ予約しても2、3時間まつ。
妊婦の大きいお腹で居心地のよろしくない待合の椅子で💦

 

 

長いわ!大動脈の上にお腹乗って足浮腫むわ!椅子の角度しんどいわ!!!

そして実は初期で子宮頚がんの検査で引っかかっていて

ドクターより再検査必須言われていまして。

 

でも初期検査のすぐ後にはフィリピン行きの予定もあったし

そんな急がないから中期で来るときに一緒にでいいと言われ

 

11月上旬で血液検査➕再度子宮頚がん検査

11月20日過ぎにそれぞれの結果で引っかかり。

やっぱ細胞再検査の予約を取りましょう。
空いてるのは12月頭くらいですと。

 

最初の検診は中を綿棒でゴシっと擦るだけだったけれど

次の検査は子宮口付近の細胞をバチっとえぐり取って細胞を見るそうな。

出血も痛みもありますので(やった人によるとかなり痛いらしい)
ゆっくりできる日で、大きいナプキンも持ってきてくださいと。

 

その時点でもう8ヶ月と2週目くらい、31週前かな。

予定日まで2ヶ月。

 

私的に納得いかない部分と、それに対するドクターの返事が

・そのたった約60日で何か変わるくらい大変なのか?

↑そんな急速に状態が悪くなるもんではない by ドクター

 

・もし検査を受けて何か本当に私に子宮頚がんがあったとして
3号ちゃんに異常がでたり、負担がかかっていたりするのか?

↑私に子宮頸がんが本当に見つかったとしても、
3号ちゃんには何も悪くない byドクター

 

・もし検査を受けて子宮頚がんが本当に見つかったら
妊娠中に関わらず、すぐに治療や処置を始めるものなのか?

↑見つかったとしても、治療的なものは産後にしかできない by ドクター

 

そして、この時期にすると刺激でお産が始まる可能性もありますので
ちょっと早いけどご了承くださいと。

 

んんんんんんーーー?えーーーーーーーーー???
どう考えても妊娠中にする必要なくないーーーーーーー???💦

産後の検査が自費になっても、うち全然後の方がいいですしーーー

 

と思ってそのまま伝えると、

「でも再検査って返ってきてるんで、なる早でしたいですよねー」と。

 

何それ全然理由になってないし、全然納得できへんわーーー、

しかもなんか出てもウィルス性のモノに投薬とか手術とか
そもそも私の選択肢にないしーーと思って

一旦、旦那さんと助産院の先生と相談したいと3日の猶予をもらって持ち帰り。

で、助産院で相談したところ

何か出ても出産終わるまで何もできないのを今の体で受けたくないのは分かるけれど
ドクターが再検査と言ってるものを未検査のままでは助産院が困ると。

でも、お産には関係なさそうだから
ドクターを説得できたら助産院的には問題ないと。

 

なので、再度病院に帰って
必殺「旦那さんがどうしても反対してる」と
人のせいにしての検査の延期を申し出てみると、

私の病院での担当医が30前のお兄ちゃんドクターから
産婦人科部長に変わりましたw ←イマココ。

そして、そんなこんなやり取りですでにもうすぐ36週入り。

めんどくさいけど、産むとこないのは困るので

それでもまだ検査やりたい来週産婦人科部長と
来週の予約でお話、私が納得行けばそのまま検査の約束になったので

今度は旦那さんと一緒に行ってきまーす!

うちのパートナーはドクターレベルで医療系の知識が深く
それ➕外人パワーがどこまで通用するか、
それもある意味楽しみです(笑)

 

 

いやー、今自分で読んでも、

産後まで何もできないのに大きいお腹でする事ないよねーー。

ただ不安を煽ってリスクだけでこんなのひどいわーと改めて思っちゃった。

 

※※※※※

⭐️たくさんのお問い合わせを本当にありがとうございます⭐️

⭐️次回のことのはStep 1の動画販売のお申し込み開始は5/1です⭐️

【次回5月募集開始】ことのはバイリンガル育児®︎基本の話・オンライン動画Step1

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします